2010年08月29日

1億円のクルマを買う

やってしまいました…。
1億円のクルマを買ってしまいました…




1/18のモデルカーですけどね(笑)
まさか信じた人いないですよね。
そんなにバカじゃないし、そんなお金ありませんからね。

発表時からあこがれのクルマ。
マクラーレンF1
F1チームとして有名なマクラーレンが生産販売したロードゴーイングスポーツカー。
つまり一般道を走る高級スポーツカーですね。もちろんドアはガルウイングです!
価格は当時日本円で1億円ほど。しかもお金があるだけでは買えない特別なクルマだったのです。
今回買ったモデルカーは、過去の製品中最高の出来ばえで、実車通りにドアやあらゆるハッチが空き、再現度はバッチリ!
お値段はなんと送料込(通販の割引あり)で¥18,764-!
安い!と思う僕は既にちょっと夏の暑さでわいているのかもしれませんが、
いや、安いでしょ。絶対に買えない1億円のクルマが、1/5329のお値段で買えるんですよ!
凄くね?サイズは1/18ですよ。値段は1/5329!
てか、5329分の1って数字が凄いよ。確率だったら0.000187%ですよ!ほぼ無理!っていう奇跡レベルの数字じゃん。


100828-02.jpg

ということで届きましたよ。
箱のデザインもシンプルながら何か高級感ありますね。良いお酒みたい。
かなり興奮気味に開封…。

100828-01.jpg

まずは、証明書。正式なライセンス商品であることを証明し、シリアルナンバーが入っています。
ちゃんとしてます感って大事ですね。

100828-03.jpg

蓋をあけると見えました!上半分。写真には映っていませんが、輸送時のガタつきなどでボディに傷が入らない様に、箱の底面で、ビス止めされているんです!最初、出し方が分からなくてちょっとドキドキしちゃいました。さらに、汚れをふくためのクリーニングクロスも添付されています。まさにコダワリの逸品!

100828-04.jpg

箱から完全に出しました!
この角度からがカッコイイのだ!
思った以上に大きい印象です。

100828-05.jpg

エンジンルームです。スポーツカーですから当然リアエンジン。
細かいパイピングや配線まで再現されています。
写真上手な人が、ライティングもきちんと撮影したら本物に見えちゃうんじゃなかろうかという質感。

100828-06.jpg

続いてコクピット周り。インパネ周りも忠実に再現されています。
ちなみにオーディオはKENWOOD。ちゃんとロゴが入っていますよ。
マクラーレンF1は、乗車定員3名です。車重のバランスと運転性能を追求するために、ドライバーズシートがセンターでその斜め後ろ左右に座席があります。コレ以前にも以後にもこのレイアウトは、市販車としては無いんじゃないかな?

100828-07.jpg

オープン可能なハッチを全てあけました。
やっぱガルウィングですよ!
このガルウィングの開き方ですが、真上跳ね上げでも、ランボルギーニのような前方跳ね上げでも無く、僕の愛車セラと同じ斜め跳ね上げタイプです。ドア回りの雰囲気なんかセラと一緒でちょっと嬉しいですね。ちなみにセラが斜め跳ね上げタイプの元祖と言われています。
ドアウィンドはもちろんスポーツカーの常識、小さな三角エリアしか開きません。高速運転時に物が飛び込むのを防ぐためですが、開けて走る人とかおらんやろ…。といつも思う。セラはスポーツカーではありませんが、ガルウィングの構造上から強度を保つために同じように小さく三角しか窓が開きません。高速の料金所やコインパーキングでは、絶妙な位置に止めないと届かなかったりします(笑)
ちなみにリアタイヤの手前側面(左右)のハッチがトランクルーム。専用のラゲージボックス付き。

こんな感じです。大満足!!
さて、埃被らない様に飾る用のBOX買って来なきゃ。
なんせ、1億円のクルマですから(笑)


posted by アイウチ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。