2010年08月25日

SKE48に魅かれて(1)

最近、すっかりSKE48にハマってしまっています。
いったい何故なんでしょうか?
そもそも本家AKB48に全く興味が無かったのに、SKE48経由で、必要最低限なAKB情報までフォローするようになりました。(SKE48もAKBプロジェクトの一部なので、コンサートやシングルに参加したりもするので)
そしてそんな中、大阪なんばでのNMB48の発足が発表されました。
僕は、NMB48を応援するのか?というと「多分無いな」という気がしますし、そもそも大阪の人間もオタク・一般人含めて支持するのだろうか?と考えると難しい気がしてなりません。それはいずれ語るとして…。(とか言ってるうちにオーディションの締め切りは終わったね。)

今日は、SKE48に何故ハマったかを自分なりに分析してみようと思います。
この話。僕なりのアイドル論から小劇場の分析にまで着地する予定です。
ちなみにスーパー長文になったので、何回かに分けて連載します(笑)

そもそも僕は、SKE48を単にアイドルとして好きなわけではない気がします。SKE48(広義でのAKB)というプロジェクト、物語の仕掛けにとても共感してしまうのです。実は、僕がPerfumeを物凄く大好きな理由も同じです。
言い訳するわけではありませんが、単に可愛いからとか女の子として好きなんじゃないんだよね。
可愛いじゃなく、僕が魅かれる彼女たちの魅力って「ひたむきさ」や「努力」なんですよね。そしてそれが少しずつ認められて「成長」して「前進」していく、その「物語」にこそ最大の魅力を感じているんです。

Perfumeは、今年結成10周年で、ファンの僕からしてもちょっと背伸びではないかと思う東京ドーム公演。でも彼女たちの物語にとって必要な1ページ。変な話、このドームは失敗しても良い。彼女たちの成長し続ける物語はまだ続くと信じたいから。
正直、少しPerfume熱が冷めていた部分があります。単にアイドル性や可愛さ、パフォーマンスや楽曲の質を求めている訳では無い僕にとっては、Perfumeの物語は停滞し始めてしまっていたように感じていたからです。
多くの人がPerfumeを知るようになり、支持されるようになった。
僕が声高に「Perfume良いよ!」って叫ぶ必要は無くなりました。同時に、彼女たちがこれから先どこへ向かっていくのか?という明確なヴィジョンも見えずらくなってしまったように感じます。
そんな心の隙間にスッと入ってきたのがSKE48だったのです。

偶然生まれて来た物語ではなく、物語を仕掛けた=最初は誰もが「バカらしい」と考えたAKB48プロジェクトを考え実行した秋元康は、やはり天才なんだと思います。
AKB48の「会いに行けるアイドル」というコンセプトは、「成長の物語につきあう」という事と表裏一体になっているからです。そして、僕のように「成長の物語」に共感する人達が多くいたからこそ、ここまで人気グループに成長したのではないかと思います。
かつてアイドルは完ぺきなカリスマ、パッケージングされた完成品でした。今はそうではない、成長過程の原石。伸びシロがどこまであるかこそが価値なのです。
僕が、SKE48をフォローし始めてまだ半年くらい。その間だけでも成長が感じられます。変化が起こっています。その「変化」にこそ魅かれドキドキさせられるのです。

これって、本当は小劇場も一緒なんじゃ無いでしょうか?
板の上に立ちたければ誰もが役者になってしまえるという、初期ハードルの問題はあるとしても、スタートラインに立った原石が経験を積んで成長していく過程に観客は魅力を感じているのではないでしょうか?商業演劇の完成されたパッケージングでは無く…、荒削りだけどひたむきで上を見ている姿を。

今回はひとまずココまで。次回はSKE48との出会い編です(笑)

(続く)

posted by アイウチ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

やっぱカッコいい!



サカナクションのNEWシングル「アイデンティティ」のPVが公開されました!
曲はもちろんよろしいですな。8/4のリリースが楽しみです。
今回のPVは「アルクアラウンド」ほどのインパクトは無いけど(というか、近年日本であれほどアイディアとインパクト、そしてカッコよさに溢れたPVを見たことない!)カッコ良いですね。結構好きです。
そして、少し前のニュースですが、遂に武道館進出!おめでたい!
でも、僕は行けない日程なんですよね…。大阪から応援します。
今年も夏フェス出まくり、遂にブレイクイヤーが来ましたね。
posted by アイウチ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

クルマってのはコレだろ!

ガルウィングじゃないものはクルマと認めないアイウチです。
来ましたな、コレ!
BMWのコンセプトカー「BMW Vision EfficientDynamics」

bmw1.jpg


ヤバイっすね。悔しいけど、私の愛車、TOYOTA SERAもコイツにはかなわないっす。まぁ、どうせ市販されないんだから意味無いですがね。
どっか、セラよりイケてるガルウイングを市販してくれよ!

ちなみに、下が愛車のTOYOTA SERA、平成2年式。もう20歳です。
僕にとっては2代(台)目。

sera1.jpgsera2.jpg


人生最初に買ったクルマが中古のセラ。高校時代に出会って、将来クルマを持つことができるようになったら絶対コレと決めていた。
僕にとっては絶対的ですが、世間的には不人気であっという間に生産終了。大学出て仕事について2年位。やっと落ち着いて何とかクルマ持てそうということになって、血眼で捜した。外見は状態良かったけど、エンジンが弱っていて、2年乗って残念ながらリタイヤ。
当時は家族の為に自動車が必要で、しかたなく軽自動車に3年乗った。(ちなみにその家族は今居ません←ココ突っ込みポイント!)が、あきらめがつかず、昨年再び探して良車を発見!軽を売っぱらったお金に少し足したら買えてしまった!
僕の2代目のセラ。彼女は手放さない。レストアしても、エンジンを載せ替えても(エンジンスワップ)、乗り続ける。

あっ、こんなクルマ乗ってたら、さぞ儲かってそうですが、全然です。ていうか上の記事の通り、3年乗った軽自動車を売ったくらいで買えちゃうような安い(マニアにしか人気の無い)クルマなんですよ。
上半分がほとんどガラスなので、オールシーズン日が出てたら熱射病になりそうなくらい暑いし(エアコン必須)、修行僧のような根性とこのクルマへの愛が無いと乗り続けられないクルマなんですよ。或る意味選ばれし者しか乗れないんです。
街中で偶然セラに出会ったりしたら、お互いにリスペクトです。そんな熱いオーナーしか乗らないクルマ。それがセラです。

まぁ、このスタイリングから言っても、変わりもんが乗ってそうでしょ。演劇プロデューサーなんて因果な商売してる僕が乗るにはぴったりだと思ってます。
posted by アイウチ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

記憶に残った今年の演劇'09

年も変わって随分たってしまいましたが、毎年の恒例、昨年の観劇から記憶に残った作品を公開しておきます。
自分の小屋の作品を必ずしも優先するのではなく、自分が観たいと思った作品を観るという方針で演劇を観ているので、その説明責任を果たすという意味でも、まぁ上位10作品くらいは紹介しておこうかという趣旨です。
別に優れた作品という訳ではありません。僕の記憶に強く残った作品ということですから。それと、純粋に観客として僕が観劇した作品ですから、関わった作品は含まれませんのであしからず。(順不同で順位はありません)

[ベスト1]
■劇団千年王國 「贋作者」 at:コンカリーニョ札幌

[ベスト10](残り9本)
■ギンギラ太陽's 「幻の翼 震電」 at:福岡市美術館講堂
□A級MissingLink 「無神論者は幽霊を見ない」 at:ウイングフィールド
□遊気舎 「ソソソソ」 at:芸術創造館
□乞局 「汚い月」 at:ART COMPLEX 0928
□劇団鹿殺し 「赤とうがらし帝国」 at:2nd
□劇団ガバメンツ 「ハイヤーズ・ハイ」 at:シアトリカル應典院
□イキウメ 「関数ドミノ」 at:赤坂RED/THEATER
□中野劇団 「ぼくらのいもうと」 at:2nd
□TAKE IT EASY! 「千年女優」 at:HEP HALL

[次点]
□ピースピット 「TRUMP」 at:2nd
□コトリ会議 「右端の、写らなかった人」 at:ロクソドンタブラック
□イキウメ 「見えざるモノの生き残り」 at:HEP HALL
□売込隊ビーム 「徹底的に手足」 at:HEP HALL
□三角フラスコ 「星屑とボタン」 at:ウイングフィールド
□オパンポン創造舎 「殿様ガエル」 at:2nd
□ミジンコターボ 「お母さんがゾーマ」 at:シアトリカル應典院
□万能グローブガラパゴスダイナモス 「馬鹿野郎そこは掘るな!」 at:甘棠館
□ニットキャップシアター 「クレームにスマイル2009」 at:2nd
□コメディユニット磯川家 「ティーチャー!!」 at:ABCホール
□精華小劇場で創るベルリンの演劇「KEBAB」 at:精華小劇場
□福田転球×平田敦子÷土田英生 「戸惑い男、待ち女」 at:2nd
□特攻舞台Baku-団 「ハイツ・カイゴ・パンク」 at:シアトリカル應典院
□村田堂本舗 「小部屋に針を」 at:2nd
□劇団鹿殺し 「ベルゼブブ兄弟」 at:2nd
□MASTER:D 「軒下から愛をこめて-please trust over 30-」 at:1st
□クロムモリブデン 「空耳タワー」 at:HEP HALL
□劇団ぎゃ。 「玉ノ井家のエンゲル係数」 at:tsubomi
□劇団ショウダウン 「ラジオスター」 at:2nd
□劇団ガバメンツ 「ライト家族」 at:一心寺シアター倶楽
□柿喰う客 「恋人としては無理」 at:精華小劇場

総観劇作品:107本より→リスト

ベスト1の劇団千年王國「贋作者」は、もうダントツです。一瞬の迷いもなく。というか観た直後にしばらく自分の中でこれを超える作品は見れないだろうというくらいでした。
そしてもう1本はギンギラ太陽's「幻の翼 震電」です。後半涙腺決壊でした。
そのほかベスト10の作品内でも、ジャンルは様々。09年も多様な演劇をたくさん観れたこと、それに自分が反応できたことを純粋に嬉しく思います。
次点は、大いに悩みました。例年よりも多くなって絞り切れていません。でもそれだけ好きと思える作品に出会えたということで一挙掲載しちゃいます。ポイントは、2作品入っているカンパニー(イキウメ、鹿殺し、ガバメンツ)があることですかね。
質の保証が難しい小劇場で、毎回観客に高評価(満足度)を与えることのできる力は、大切だし本来そうあるべきだと思うのです。絶対また観に行こうと思わせるしか無いんですよ。
ちなみに中野劇団さんも昨年2作品観ていて、もう一本はオムニバスコントだったんでラインナップからは外しましたが、おなか痛くなるくらい笑いました!

09年の僕の観劇傾向を総括すると、本数は少し減ってしまいました。割と忙しかった、というか自分の劇場を離れるのが難しかったです。
また、今年は商業はあまり観ませんでした。別に僕が観なくてもたくさんのお客さんが足を運ぶし、評価・宣伝してくれます。やっぱり小劇場を応援したいわけですから。観てたら嘘はつけないので、ベスト10に何作品か入っていただろうと思います。観たくて見逃したアレとか…。

とはいえ、評価されるものや今の空気を掴むことは仕事上必要なので、今年は再び商業も積極的に観ようと思っています。
それらを押しのけるような小劇場の作品にたくさん出会えることを期待しています。
それが自分の小屋でかかればなお嬉し。
posted by アイウチ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

3月が楽しみ!

さてさて、プライヴェートのスケジュールとしては今から3月が楽しみで仕方ない。
別に旅行に行くとかじゃなく。楽しみなアーティストのリリースやライブが続くのだ。

まず、ここしばらくブログでパワープッシュしている1/13リリースのシングル「アルクアラウンド」が1/12付のオリコンでデイリー1位を獲得したサカナクション
3月にアルバムリリース決定!僕の予測通りだった。4/2の大阪なんばhatchからスタートするツアーも楽しみでならない。
いつも劇場事務所で聞いている85.1でもパワープレイ中。これは今年一気にブレイクするか?!

そして、3月にはわれらの神、中田ヤスタカのcapsuleもアルバムリリース決定!さらに現在放送中・近日映画公開のLIAR GAMEのサントラも同時リリース!またcapsule熱が戻ってくる!

トドメは、Perfumeのファンクラブ限定ツアー。結局今回は本人のみ1会場限定という形になったので、1公演しか見れないが、サイズがライブハウスなだけに、最高の熱量が感じられるに違いない。今から大興奮だ。チケット当たりますように…。
1/13には、昨年夏秋の「直角二等辺三角形ツアー」のDVDがリリース。
もちろん既に堪能したが、あーちゃんの笑顔が可愛すぎて身悶える…。
横浜で生で観たあーちゃんのウインクが甦るよ…。
結局、前回ツアーは、追加公演込で11都市19公演中、4都市9公演に参戦。あやうく過半数だぜ(汗)最高に幸せだった…。
ファンとしてはそろそろシングルも期待したいところだが…。
posted by アイウチ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

君の幸せが僕の幸福

昨年後半からしばらく、ご本人さまから直接や、人づてに大小様々なハッピーニュースが舞い込んでいる。
(彼氏彼女ができました、結婚、妊娠、出産、友人の子の成長 etc)
素直にとても嬉しいなと思う。
そのハッピーなニュースを受け取れることが。
僕の周りにいる人たちがハッピーでいてくれることが。
それに僕が関わっていても関わっていなくても。
みんなの幸せが僕にハッピーを分けてくれる。

別にMじゃないんだけど、僕自身は多少不幸な方が良い。
逆境にある時の方が色々がんばれる。
不幸どんと来い!
絶頂に不幸(あくまで自分史上ですが、話すと100%ひかれる程度には世間的に不幸)だったあの時間も、今思えば僕をとても成長させてくれたし、良くも悪くもあの経験あっての自分だと思う。
でも、あの時と同じ不幸が今やってきたら年齢的にも、体力的・精神的に受け止められないかもしれない。

そして、がむしゃらに逆境の荒波にあらがうだけじゃなく、ささやかに自分の幸せも求める生き方ができないといけない歳なんだなと思ったりもする。
じゃないと分けてもらったハッピーを、他の人に分けてあげられない。
みんなのハッピーな報告に、僕もハッピーで返せる人にならなきゃ。
そういうのも「オトナの責任」かなってちょっと思った。
人のために不幸を背負うんじゃなく、人を幸せにするために自分も幸せになる。

正月、10年以上ぶりに集まった親族の顔や最近のみんなのハッピーな報告を聞きながら、ふとそんなことを考えたりした。

あ、この話題別に恋愛に限りませんから。ハッピーの形はひとそれぞれですから。
まぁ「恋心」大事ですけど。
posted by アイウチ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

続:やべぇ。痺れる…

先日も書きましたが、僕が今一番好きなバンド「サカナクション」の新シングル「アルクアラウンド」のPV全編が公開されました!
ほんとやべぇ。音にも映像にも痺れまくる。早く生で聞きたい!来年春のツアーがめっちゃ楽しみ。草刈姉さんの黒髪振り乱しベースを感じたい!!
これって1月シングルで4月ツアーなら、3月にはアルバムが出るんじゃ?これまたやべぇ!



このアナログ感たまんねぇ!全編完全1カット。NO編集ですよ!
こんな緻密に位置とタイミング合わせてるのに!1発撮り。
どんな集中力だ!カメラマンも本人(特にVo.の山口さん)たちも!
しかもPVの最後がPVの頭に戻ってくる。まさにアラウンド!

これの監督、なんと関さんなんですよ!関和亮さん。Perfumeのヴィジュアルディレクション(ジャケット・アーティスト写真・PVの全部!)してる人ですよ。
あぁ、なんて幸せな関係。

そして、今日(12/26)はMusicOnTVでPerfumeの直角二等辺三角形ツアーがDVDリリースに先駆けて放送ですよ!
posted by アイウチ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3D時代なんだな…。

12/25(金)。随分遅くまで仕事していたのですが、ふと思い立って気分転換でジェームズ・キャメロンの最新作「AVATAR アバター」を観に行ってきました。
世間はクリスマスですか?
普段はおひとりさま万歳の僕も流石に一人で出歩くのは気になる日ですが「まぁこんな日にわざわざ映画観に行くカップルもおるまい!」と。
しかも上映開始が24:30ですからね。終演すると27:30頃です(笑)
翌日2ndが8:00入りだったのに(笑)
予想通り、いつも以上にスカスカの客席でした。稼働率1割くらい(笑)

結果から言うと面白かったです。観る価値あり!
でも僕的にはキャメロンの最高傑作は「エイリアン2(完全版)」(「ターミネーター1&2」も捨てがたいが…。)なんで、それは超えれてないです。
先月「2012」も観ましたが、ほんとCGに不可能はないですね。ここ数年で自然(風景)の描写が格段に進歩して奇麗。もう風景とかセットとか撮る必要無いんじゃないか、俳優だけで映画撮れるんだなって感じです。おまけに3D。バリバリ飛び出してましたよ。

とりあえず、観ておかなきゃ行けない映画ですよ。演劇人は特に。
俳優以外はニセモノって、ぶっちゃけ演劇と一緒ですからね…。
3Dになって立体感と距離感の演出が可能になったら…。
まぁ、負けることは無いと思うんですけど、今まで映像とは違うからって言っていた演劇の領分を一部分侵犯される気はするんですよね。

これから観に行く人にワンポイント。
普段メガネの人で、コンタクトを持っている人は絶対コンタクトにすべし!
3D立体メガネはメガネの上からでもかけれるように作られていますが、やはり落ち着かないのと、結構な重さなんで、メガネonメガネの状態で3時間はきついっす…。観終わる頃、耳の上が痛〜くなります。
posted by アイウチ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年観たもの 2009 (更新終了)

12/26(土)現在:トータル205

[舞台]:107作品
12/20(日) 劇団ショウダウン 「ラビリンス」 at:2nd
12/19(土) イキウメ 「見えざるモノの生き残り」 at:HEP HALL
12/15(火) 男肉 du Soleil 「肉乃細道」 at:1st
12/13(日) エレファントトーク 「サヨナラ、丸の内。」 at:2nd
12/12(土) 超歌劇団 「ぼーやー♪よい子だ金出しな!」 (ゲネ) at:1st
12/4(金) ステージタイガー 「超☆恋愛小説」 at:2nd
11/21(土) A級MissingLink 「無神論者は幽霊を見ない」 at:ウイングフィールド
11/19(木) ピースピット 「TRUMP」(ゲネ:リバースB) at:2nd
11/18(水) ピースピット 「TRUMP」(ゲネ:リバースA) at:2nd
11/15(日) Shibaiya遊歩堂 「キミとボクなら / キミの夢はボクのMUGEN」 at:1st
11/14(土) 劇団千年王國 「贋作者」 at:コンカリーニョ札幌
11/10(火) 村田堂本舗 「こども小宇宙を抱く (左頬)」 at:1st
11/8(日) 劇団スターパイレーツ 「7人の古人」 at:2nd
11/7(土) 三角フラスコ 「星屑とボタン」 at:ウイングフィールド
11/4(水) 村田堂本舗 「こども小宇宙を抱く (右頬)」 at:1st
11/1(日) 中野劇団 「義理の夫」 at:1st
10/31(土) FEVER DRAGON NEO 「RING〜DESTINY〜」 at:2nd
10/25(日) 若旦那家康プロデュース「カッパ探偵シリーズ第12話」 at:1st
10/25(日) 売込隊ビーム 「徹底的に手足」 at:HEP HALL
10/24(土) STAR☆JACKS 「BORN TO SHINE」 at:2nd
10/24(土) ミジンコターボ 「お母さんがゾーマ」 at:シアトリカル應典院
10/21(水) 帽子屋お松 一人芝居「セメタン」 at:1st
10/18(日) 東京ガール 「ティファニーで朝食を」 at:1st
10/17(土) オパンポン創造舎 「殿様ガエル」 at:2nd
10/13(火) 万能グローブガラパゴスダイナモス 「馬鹿野郎そこは掘るな!」 at:甘棠館
10/12(月祝) ニットキャップシアター 「クレームにスマイル2009」 at:2nd
10/9(金) 遊気舎 「ソソソソ」 at:芸術創造館
10/7(水) ブルペンズ 「ブルペンズ VS 蜜まみれ テーマ:嫉妬」 at:1st
9/27(日) 劇創からまわりえっちゃん 「ふくすけ」 at:2nd
9/26(土) タカコキカク 「最新光速チルドレン」 at:ロクソドンタブラック
9/26(土) 第2劇場 野菜公演 「夏のおわりに金魚草」(ゲネ) at:1st
9/21(月祝) コメディユニット磯川家 「ティーチャー!!」 at:ABCホール
9/20(日) 石原正一ショー 「筋肉少女」 at:1st
9/19(土) France_pan 「点在する私」 at:アトリエ劇研
9/19(土) 乞局 「汚い月」 at:ART COMPLEX 0928
9/18(金) 演劇集団キャラメルボックス 「さよならノーチラス号」 at:シアタードラマシティ
9/13(日) 芝居集団ピルココ 「恋愛戯曲」 at:ロクソドンタブラック
9/12(土) 仏団観音びらき 「レ・ミゼラブルーシート」 at:2nd
9/5(土) 劇団鹿殺し 「赤とうがらし帝国」 at:2nd
8/29(土) 特攻舞台Baku-団 「ハイツ・カイゴ・パンク」 at:シアトリカル應典院
8/23(日) 鷲掴み カメハウス×chihiro 「ビッグ☆バン」 at:2nd
8/23(日) 鷲掴み chihiro 「ハルマゲドン何のことか」 at:2nd
8/20(木) 鷲掴み カメハウス 「ぼーい みぃつ がーる」 at:2nd
8/16(日) 超人予備校 「ミュージカル 犬公方 踊る綱吉くん」 at:2nd
8/13(木) ギンギラ太陽's 「幻の翼 震電」 at:福岡市美術館講堂
8/11(火) ばんぱ_み 「キーウィ」 at:ウイングフィールド
8/6(木) Chozin 「ああ、春日村青年団」 at:1st
7/27(月) 劇団黒テント 「新装大回転玉手箱」 at:2nd
7/26(日) 劇団えろきゅーしょん 「恋愛戯曲」 at:1st
7/26(日) 劇団猫の森 「」 at:2nd
7/19(日) 千日前青空ダンス倶楽部 「アカイノノハナ」 at:精華小劇場
7/18(土) ピースピット 「悪辣〜The Dirty Play〜」 at:HEP HALL
7/17(金) コトリ会議 「右端の、写らなかった人」 at:ロクソドンタブラック
7/16(木) 劇団そとばこまち 「コンビニエンス」 at:1st
7/12(日) 精華小劇場で創るベルリンの演劇「KEBAB」 at:精華小劇場
7/11(土) 劇団ガバメンツ 「ハイヤーズ・ハイ」 at:シアトリカル應典院
7/10(金) MASTER:D 「軒下から愛をこめて-please trust over 30-」 at:1st
6/28(日) 劇団空組 「共命時計」 at:1st
6/28(日) ハイバイ 「リサイクルショップ『KoBiTo』」 at:精華小劇場
6/27(土) 30-DELUX 「ナナシ-NANASHI-」 at:松下IMPホール
6/26(金) 芝居屋*彼誰刻 「La Pomme Prisonniere」 at:HEAVEN'S DOOR
6/20(土) スプートニク 「トルヴァドールと影の王」 at:1st
6/17(水) 転球劇場 「メタルバター」 at:2nd
6/14(日) Elephant Talk 「アメジスト」 at:2nd
6/14(日) 劇団ぎゃ。 「玉ノ井家のエンゲル係数」 at:tsubomi
6/13(土) 劇団うてな 「Hello Goodbye 2009」 at:1st
6/7(日) クロムモリブデン 「空耳タワー」 at:HEP HALL
6/6(土) KUTO-10 「後ろ前の子供」 at:1st
6/5(金) 村田堂本舗 「小部屋に針を」 at:2nd
6/1(月) 売込隊ビーム 「梅本真里恵大送別会」 at:2nd
5/29(金) en-en 「段ボールは、左横で。」 at:1st
5/24(日) 東京ガール 「助六」 at:1st
5/24(日) NYLON100℃ 「神様とその他の変種」 at:シアターBRAVA!
5/21(木) コメディユニット磯川家 「今宵はグッドファルス」 at:一心寺シアター倶楽
5/19(火) ブルペンズ 「ブルペンズ VS 突劇金魚 テーマ:嘘」 at:1st
5/17(日) 月曜劇団 「どうでもいい結社」 at:1st
5/10(日) イキウメ 「関数ドミノ」 at:赤坂RED/THEATER
5/8(金) 福田転球×平田敦子÷土田英生 「戸惑い男、待ち女」 at:2nd
5/3(日) MousePiece-ree 「しょうてん魂」 at:1st
4/25(土) 坂口修一一人芝居 「煙突・完全版」 at:2nd
4/18(土) 悪い芝居 「嘘ツキ号泣」 at:ART COMPLEX 1928
4/18(土) 中野劇団 「ぼくらのいもうと」 at:2nd
4/12(日) 劇団ショウダウン 「ラジオスター」 at:2nd
4/5(日) 劇団ガンダム 改メ 劇団逆襲のシャア at:2nd
4/4(土) 魔法のチョコレート 「魔女になるには」 at:1st
3/29(日) 劇団ガバメンツ 「ライト家族」 at:一心寺シアター倶楽
3/29(日) 柿喰う客 「恋人としては無理」 at:精華小劇場
3/28(土) GiantGrammy 「あれれ?詐欺かも」 at:1st
3/22(日) 満月金魚鉢 「雨の隙間のアカい部屋」 at:未知座小劇場
3/21(土) 劇団そとばこまち 「妄想探偵 四谷川啓介」 at:1st
3/10(火) 坂口修一×大林剛士 「さよなら大林さん」 at:1st
3/7(土) 劇団笑いの内閣 「さよならにせんとくん」 at:2nd
3/6(金) 伏兵コード 「誰も寝てはならぬ!」 at:1st
3/3(火) 男肉 du Soleil 「肉 the World Beat 3月」 at:1st
3/2(月) 特攻舞台Baku-団「ピッツァ・ヒーロー・ミックス・Lサイズ」at:2nd
2/28(土) はちきれることのないブラウスの会 「太陽にホエール」 at:1st
2/25(水) 劇団鹿殺し 「ベルゼブブ兄弟」 at:2nd
2/21(土) 本若 「偽志倭仁伝」 at:2nd
2/20(金) ニュートラル 「はじまりのリズム」 at:1st
2/17(火) アドシバ BOUT28 「真心 VS 第2劇場」 at:1st
1/27(火) ブルペンズ 「ブルペンズ VS 突劇金魚」 at:1st
1/23(金) 化石オートバイ 「さらば双子の金星の人よ」 at:2nd
1/22(木) office overプレゼンツ「INDEPENDENT in 仙台」at:仙台市民活動シアター
1/17(土) 隕石少年トースター 「コーヒー牛乳の止まらない休日」 at:應典院
1/17(土) TAKE IT EASY! 「千年女優」 at:HEP HALL
1/16(金) 美津乃あわ一人芝居 「笑う女優」 at:1st
1/8(金) ミジンコターボ 「カレル・チャペックの砦」 at:2nd

[映画]:50作品
12/25(金) 「AVATAR アバター(3D字幕版)」 ジェームズ・キャメロン監督 (映画館LS)
11/21(土) 「2012」 ローランド・エメリッヒ監督 (映画館LS)
11/7(土) 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ケニー・オルテガ監督 (映画館LS)
10/17(土) 「ワイルドスピードMAX」 ジャスティン・リン監督 (映画館LS)
9/23(水祝) 「ココ・アヴァン・シャネル」 アンヌ・フォンテーヌ監督 (映画館LS)
9/14(月) 「HAPPY★END」 佃尚能監督(上映会)
9/12(土) 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 ギャヴィン・フッド監督 (映画館LS)
8/29(土) 「20世紀少年〜最終章 ぼくらの旗」 堤幸彦監督 (映画館LS)
8/22(土) 「G.I.ジョー」 スティーヴン・ソマーズ監督 (映画館LS)
8/15(土) 「サマーウォーズ」 細田守監督 (映画館LS)
8/6(木) 「深呼吸の必要」 篠原哲雄監督 (CATV)
8/1(土) 「DOA/デッド・オア・アライブ」 コリー・ユン監督 (CATV)
7/25(土) 「秒速5センチメートル」 新海誠監督 (CATV)
7/23(木) 「笑う大天使」 小田一生監督 (CATV)
7/11(土) 「ノウイング」 アレックス・プロヤス監督 (映画館LS)
6/27(土) 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 庵野秀明監督 (映画館LS)
6/20(土) 「トランスフォーマー:リベンジ」 マイケル・ベイ監督 (映画館LS)
6/15(日) 「アジアンタムブルー」 藤田明二監督 (CATV)
6/14(日) 「ターミネーター3」 ジョナサン・モストウ監督 (CATV)
6/8(月) 「真夜中の少女たち」 堀江慶&佐伯竜一監督 (CATV)
6/5(金) 「ターミネーター4」 McG監督 (映画館LS)
5/30(土) 「スター・トレック」 J.J.エイブラムス監督 (映画館LS)
5/25(月) 「デス・プルーフ in グラインドハウス」クエンティン・タランティーノ監督 (CATV)
5/16(土) 「天使と悪魔」 ロン・ハワード監督 (映画館LS)
5/1(金) 「GOEMON」 紀里谷和明監督 (映画館LS)
4/22(水) 「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」 ロバート・ロドリゲス監督 (CATV)
4/20(月) 「猟奇的な彼女」 クァク・ジェヨン監督 (CATV)
4/18(土) 「あしたの私のつくり方」 市川準監督 (CATV)
4/16(木) 「FF Z ADVENT CHILDREN COMPLETE」野村哲也監督 (BD)
4/13(月) 「ハチミツとクローバー」 高田雅博監督 (CATV)
4/11(土) 「レッドクリフ Part2-未来への最終決戦-」ジョン・ウー監督 (映画館LS)
4/10(金) 「めがね」 荻上直子監督 (CATV)
4/9(木) 「アヒルと鴨のコインロッカー」 中村義洋監督 (CATV)
4/8(水) 「うた魂」 田中誠監督 (CATV)
4/6(月) 「間宮兄弟」 森田芳光監督 (CATV)
4/4(土) 「みんなのいえ」 三谷幸喜監督 (CATV)
4/2(木) 「ラヂオの時間」 三谷幸喜監督 (CATV)
4/1(水) 「天然コケッコー」 山下敦弘監督 (CATV)
3/31(火) 「時をかける少女(アニメ版)」 細田守監督 (CATV)
3/28(土) 「ウォッチメン」 ザック・スナイダー監督 (映画館LS)
3/27(金) 「ミッション:インポッシブル3」 J・J・エイブラムス監督 (TV)
3/20(金) 「ワルキューレ」 ブライアン・シンガー監督 (映画館LS)
2/24(火) 「レイン・フォール 雨の牙」 マックス・マニックス監督 (試写会)
2/1(日) 「チームバチスタの栄光」 中村義洋監督 (CATV)
1/31(土) 「20世紀少年〜第2章 最後の希望」 堤幸彦監督 (映画館LS)
1/23(金) 「どろろ」 塩田明彦監督 (TV)
1/9(土) 「世界が静止する日」 スコット・デリクソン監督 (映画館LS)
1/8(金) 「リプレイスメント・キラー」 アントワン・フークア監督 (TV)

[ライブ]:23作品
12/25(金) BRIGHT Presents Soul Playground at:CLUB QUATTRO
12/5(土) SCANDAL 「ファーストワンマン〜BEST★OSAKA」 at:CLUB QUATTRO
10/30(金) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:横浜ファイナル」 at:横浜アリーナ
10/15(木) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:横浜2」 at:横浜アリーナ
10/14(水) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:横浜1」 at:横浜アリーナ
10/11(日) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:大阪2」 at:大阪城ホール
10/10(土) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:大阪1」 at:大阪城ホール
10/5(月) 「Especially Night 2」坂詰美紗子、EMI MARIA、他 at:ビルボードライブ大阪
9/20(日) BRIGHT Presents Soul Playground vol.3 at:FANJ twice
8/27(木) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:札幌2」 at:札幌市民ホール
8/26(水) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:札幌1」 at:札幌市民ホール
8/22(土) Aira Mitsuki 「LiVE TOUR 2009 『PLASTIC』」 at:FANJ twice
8/14(金) SAWA「MajorDebutMiniAlbum『I Can Fly』Release Party」at:TRIANGLE
8/13(木) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:福岡2」 at:福岡サンパレスホール
8/12(水) Perfume 「直角二等辺三角形TOUR:福岡1」 at:福岡サンパレスホール
6/26(金) 「CANDY GIRLS' PARTY」SAWA / Lil'B 他 at:心斎橋CLUB QUATTRO
5/10(日) Perfume 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」 at:代々木第一体育館
5/9(土) Perfume 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」 at:代々木第一体育館
5/1(金) moumoon「FULL MOON LIVE TOUR 2009」 at:梅田Shangri-La
4/29(水) 「REQUESTAGE7」 Perfume / 木村カエラ / Superfly 他 at:大阪城ホール
4/25(土) 「NEW BREEZE」 植村花菜 / 宝美 / 阿部真央 他 at:大阪城野外音楽堂
3/20(金) BRIGHT 「3rd LIVE〜Notes 4 You〜」 at:BIG CAT
3/1(日) サカナクション 「SAKANAQUARIUM 2009」 at:BIG CAT

[イベント]:9作品
12/23(水) 30DELUX 「リプレイス映像上映会」 at:1st
9/25(金) 劇団925 「くにこ会」 at:MOVE FACTORY STUDIO
7/5(日) 「闇のうつつ」溺れたエビの検死報告書 他 at:2nd
7/4(土) 「闇のうつつ」子供鉅人 他 at:2nd
7/4(土) 「闇のうつつ」ストロベリーソングオーケストラ / 伊東篤 他 at:2nd
6/21(日) 「OMI2009」 at:プラネットホール
3/4(水) 劇団ころがる石「『情熱の赤いギター』上映&ライブ」at:1st
1/31(土) 芸創ゼミ 「増田セバスチャン〜カワイイの秘密」 at:芸術創造館
1/11(日) YGA2期生 「大阪凱旋ライブ」 at:1st

[インスタレーション・美術展・博物館 など]:1作品
8/13(木) 「震電プロジェクト ドキュメント展」 at:福岡市美術館

[書籍]:13作品
11/15(日) 「タペストリーホワイト」 大崎善生 (青春小説)
10/17(土) 「F1の秘密」 林渓清 (ノンフィクション)
9/6(日) 「植物図鑑」 有川浩 (恋愛小説)
8/28(金) 「パイロットフィッシュ」 大崎善生 (青春小説)
8/24(月) 「アジアンタムブルー」 大崎善生 (恋愛小説)
7/23(木) 「スノーフレーク」 大崎梢 (青春ミステリー)
7/9(木) 「図書館の女王を捜して」 新井千裕 (ミステリー)
6/26(金) 「夏のくじら」 大崎梢 (青春小説)
6/14(日) 「三匹のおっさん」 有川浩 (活劇小説)
5/20(水) 「螺鈿迷宮」 海堂尊 (医療ミステリー)
5/3(日) 「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊 (医療ミステリー)
2/22(日) 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海堂尊 (医療ミステリー)
1/10(土) 「虐殺器官」 伊藤計劃 (SFミステリー)

[ゲーム]:2作品
12/14(月) 「Call of Duty :Modern Warfare 2」 Infinity Ward
12/7(月) 「BAYONETTA−ベヨネッタ」 SEGA×プラチナゲームズ

例年同様、今年も一年間観た物をジャンルごとに、記録してみようと思います。誰の為でもなく自分の為の備忘録に。なので感想とかは書きません。あくまで記録。書きたいことがあるものに関しては別にエントリーを立てて書きます。

ルール!?
●芝居は生で観た場合のみ、映像で観た物は同じく省くことにします。
●TVとか流し見してたまたま見たものは含みません。
●意図的に観ようとしてみた映画(TV放映)などは含みます。
●自分自身が仕事で関わっているものは省きます。
●ただし仕事で関わっていても客席で観客として観た作品は含みます。
●自分の劇場で観た物も含みます。自分が参加した作品は含みません。
●本は雑誌などは含まず、ちゃんとした読み物のみ。日付は読了日。
●ゲームも追加することにしました。基本ストーリーをクリアした日。

※1stはin→dependent theatre 1stです。
※2ndはin→dependent theatre 2ndです。
posted by アイウチ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

やべぇ。痺れる…

今、僕がロック寄りで一番好きなバンド「サカナクション」の新シングル「アルクアラウンド」がめっちゃ良い!
そして、PVの一部が先行公開されたけど、これがまためちゃめちゃカッコいい!
アナログな手触りが残るデジタルなロックがサカナクションの魅力だと僕は思うんだけど、このPVの後半がまさにそんな感じ!
なんてアナログな!でもカッコいい。これカメラテスト大変だったろうなぁ…。



リリースは2010年1月13日(水)!待ち遠しいぜ!
そして、4月からツアーだ。なんと初日がなんばHATCH。絶対行く!
サカナクションは音源はもちろんライブが最高にカッコいいバンドです!
posted by アイウチ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする